ピックアップ記事
岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年〈昭和32年〉7月29日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、内閣総理大臣(第100代・第101代)、自由民主党総裁(第27代)、宏池会会長(第9代)。 外務大臣(第143・144・150代)、防衛大臣(第16代)、内閣府特命担当大臣…
183キロバイト (23,510 語) - 2023年4月17日 (月) 18:39
「警備が厳重だと思っていたのに、こんな事件が起こるなんて。犯人は何を考えていたのでしょうか。社会問題について議論する場である政治家への暴力は許されません。」

1

和歌山市で遊説中の岸田総理に向けて、爆発物を投げたとして逮捕された男が、ナイフも所持していたことがわかった。

木村隆二容疑者(24)は岸田総理から10メートルほど離れた位置から、筒状の爆発物を投げ、約50秒で爆発している。

警察は先ほど、木村容疑者が当時、手提げかばんの中に果物ナイフも所持していたと発表した。木村容疑者は取り押さえられたため、ナイフを手に取ることはなかったとみられているが、警察は、爆発物が不発だった時のために別の凶器として、ナイフも準備していたとみている。

また、岸田総理の近くにいた70歳の男性の背中に爆発物の破片があたり、軽傷を負っていたこともわかった。

警察は木村容疑者の自宅などを捜索していて、押収したものなどから動機について慎重に調べる方針という。(ANNニュース)

https://times.abema.tv/articles/-/10075749

2023/04/16 19:38

5

結局ただの無職?
9

>>5
自宅から火薬とかパイプが見つかってるから自作であることは確か
雇われヒットマンではない模様
21

>>9
今、文春みたら両親健在の一軒家住みらしいね
宗教二世でもなさそう
26

>>21
父親は5年前からいなくなった(離婚?)
母親と仲良しで近所の評判は悪くない
37

>>26
周りには見えないが闇あるんかね
16

殺傷能力のある鉄パイプ爆弾少なくとも2本
果物ナイフ1丁を持った地元では見かけない不審な若い男
和歌山県警はなにやってたんですかねえ…
19

>>16
しかも総理が来ることはあまり大きく知らせてなかったとか
漁師さんいなけりゃ本当に*れてたよ(´・ω・`)
18

いきりの漁師の爺刺し*たらおもろかったのに
32

>>18
あいつまだ54らしいで
56

>>32
マジすか
やっぱ紫外線大量に浴びると老けるんやなぁ
51

>>18
*は黙ってろ
22

「林檎を向いて食べようと思ってました」
61

>>22
何を?
28

*の山上礼賛に影響受けた承認欲求くさいよな
寿司ペロ感覚のマックスレベルがこれ
39

>>28
いいからカウンセリング受けなよ壺さん
34

そろそろ動機分かった?
38

>>34
多分喋っていても選挙に差し障りあるから23日までは伏せられるだろう
40

バックに*組織で確定じゃないか
44

>>40
↑ カウンセリングが必要な壺さん
43

無計画で準備も不十分だけどそれでもこの騒ぎ
綿密に計画したやつが実行すれば
山上と同じような結果は出せるだろうな
45

>>43
SP全員総理と同じ方向むいちゃってるのは隙ありすぎ
50

>>43
知性と獣性を併せ持つ人物はなかなか現れない
53

果物ってアホか

加藤みたいに
サバイバルナイフで行けや
笑笑笑笑

90

>>53
加藤はダガーナイフな
57

ナイフ持ってSPと戦うの一番無理筋だからw

何の説得力もなく、自演確定だわ

68

>>57
油断していたみたいだから、
熱狂的な聴衆を装って最前列に行けばワンチャンあったんじゃないか
64

犯人の自宅が特定されてるぞ!
高級住宅街だって!

【岸田首相襲撃事件】木村隆二の自宅【画像】
https://jitakukoukai.com/?p=26842

67

>>64
URLがアフィカスすぎる
70

>>64
もう家の周囲マスコミだらけで小~高の同級生までインタに応じてるってのに・・・
71

>>70
高校出てきた?
79

>>70
インタビューで失敗して残念とか答えればいいのに
72

下手にナイフ出したら漁師のおっちゃんに首折られてたかもな
85

>>72
自衛隊の元特殊部隊員
引退して息子と漁師をやっていたら挙動不審な人物が

ハリウッド映画にありそうだな

82

ある意味こいつも自暴自棄で
失うものが何もない無敵の人であるよな
首相暗殺未遂で経歴に傷がついて
自身の将来を台無しにしてさ
83

>>82
残された母親と兄姉が可哀想
88

>>82
すべてを犠牲にするから行動できるのです。リスクを常に考える人は当然ながら真似できませんね。
ピックアップ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事