ピックアップ記事

<記事コメント>

『全固体電池』には、リチウムイオン電池よりも高い安全性や長寿命、高エネルギー密度などの利点があります。これが実用化されれば、自動車産業だけでなく、エネルギー産業や電子デバイス産業にも革新をもたらすことになるでしょう。

<関連する記事>

トヨタの時価総額、『全固体電池』の実用化目途発表で「約3.9兆円」も増加したワケ【ストラテジストが解説】
…のため『全固体電池』は、リチウムイオン電池に代わる次世代電池の本命とされています。 『全固体電池』で飛躍的に向上するEVの性能■『全固体電池』の最大…
(出典:幻冬舎ゴールドオンライン)
全固体電池・FCセル・車載OS…トヨタが市場投入へ、次世代技術をまるっと紹介
…その後、28年頃にかけて廉価版、超薄型といった電池の実用化を目指す。 全固体電池は、当初予定していたハイブリッド車(HV)向けではなく、27―28年の…
(出典:ニュースイッチ)

<関連する画像>

<ツイッターの反応>

日本経済新聞 電子版(日経電子版)
@nikkei

トヨタが「全固体電池」搭載のEV を2027年にも投入。 nikkei.com/article/DGXZQO… 10分以下の充電で約1200キロメートルを走行でき、航続距離は2.4倍になります。実用化すればEV市場のゲームチェンジャーに。量産化に向けた技術開発を急ぎます。 pic.twitter.com/8BzcbrJdrV

(出典 @nikkei)

FRIES
@fries_hyg

オムロン、AIでノーベル賞級の研究 全固体電池開発支援も sankei.com/article/202306… 人の思考を引き上げる形の使い方ということなのでしょうか。 AIにひらめきが期待できないというのは分かる気がします。

(出典 @fries_hyg)

kilala
@tottokokinkuma8

オムロン、AIでノーベル賞級の研究 全固体電池開発支援も msn.com/ja-jp/news/tec…

(出典 @tottokokinkuma8)

日本国(鉄道とカレーVer.四)
@6aTrTHBJubujuw9

news.yahoo.co.jp/articles/49148… トヨタの時価総額、『全固体電池』の実用化目途発表で「約3.9兆円」も増加したワケ【ストラテジストが解説】

(出典 @6aTrTHBJubujuw9)

日本国(鉄道とカレーVer.四)
@6aTrTHBJubujuw9

newswitch.jp/p/37329 全固体電池・FCセル・車載OS…トヨタが市場投入へ、次世代技術をまるっと紹介

(出典 @6aTrTHBJubujuw9)

にゃんた(ミニ)
@nyanta_kabusuki

全固体電池の材料開発 オムロン子会社、AIで支援目指す 2023年6月15日 20:40 nikkei.com/article/DGXZQO…

(出典 @nyanta_kabusuki)

symtta
@symtta

全固体電池ってなんですか…… また時代に取り残されそう🥺

(出典 @symtta)

ハヤト
@hawkerconey

【速報】日本が誇るトヨタ自動車の逆襲が始まる模様 全固体電池27年実用化「成功すればテスラが吹っ飛ぶレベル」 tinyurl.com/2869re55

(出典 @hawkerconey)

Aさんの株式投資
@stocktrader1134

明日寄り底なら人気化している自動車関連というか全固体電池関連の押し目を狙いたい。三桜、FDK、ニッカトー、高度紙、日立造など枚数重ねやすいところ。

(出典 @stocktrader1134)

ふみネコ
@fuminekofumi

全固体電池の材料開発 オムロン子会社、AIで支援目指すnikkei.com/article/DGXZQO… オムロンの子会社でAIなど先端技術の研究開発を担うオムロンサイニックエックスは15日、人間のひらめきをサポートするAIなどを開発する方針を明らかにした。EV向けの「全固体電池」の材料開発の支援を目指す。

(出典 @fuminekofumi)

ピックアップ記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事